ずっと住みたいまちづくり

 

政治家秘書時代、市民の皆様とお話をする中で、様々な課題や不安を抱えながら日々を過ごされていると感じました。

その中で、自分ができることは何か、どうすれば課題を解決することができるかと考え、市議会議員を目指しました。

そして皆様に支えていただき、議員として12年間、地域の課題に一つ一つ取り組んで参りました。

しかし、未曽有のコロナ禍により、様々な地域活動も中止が相次ぎ、誰もがずっと住みたい、住み続けたいと思えるまちづくりへの歩みも足踏み状態となりました。

ウィズコロナ、アフターコロナのこれから、市政への期待や果たすべき役割は更に大きいものとなっています。

誰もが「ずっと住みたいまち」そう思える岡山市を創るため、一層邁進致します。

ご支援の程、よろしくお願い致します。

 

川本 浩一郎